花まるクイズは、花に関するあらゆる知識を試すためのツールです。

問題は全部で20問


さあ、花まるクイズに挑戦!!

フランスではこの花を”リラ”と呼び、その香り成分を香水の原料にも使っています。この花木の名前は?
とても花弁が多く、鮮やかな色がきれいなこの花の名前は?
「歩く姿は...の花」と美人が歩く姿にたとえられるほど見事な花が咲きます。この花の名前は?
夏の暑さに強く、夏から秋にかけて咲く熱帯花木です。時間とともに花色が変わっていくので「七変化」とも呼ばれるこの花木の名前は?
真冬から咲き始めるこの花の名前は「水の神」を表します。福井県の県花、イギリスの国花でもあるこの花とは?
北アメリカからの外来種ですが、花色が日本の伝統染物を思わせることから和名がついています。さてこの花は?
キク科の1年草で、花は小さいです。が、成長が早く、夏にはたくさんの花をつけ花壇を賑わせてくれます。さて、この花は?
夏の暑い盛りに次々と咲いてきます。とても強い蔓(つる)性の樹木で、蔓や根がどんどん伸びるため、植栽後の手入れは欠かせません。この花木とは?
ちょっと百合に似ているけれども、彼岸花の仲間であるこの花の名前は?
小さな鈴のような花が咲くこの花の名前には蘭の文字が入っているものの蘭ではありません。さて名前は?
梅雨の時期から咲き始める雨が大好きな花木です。この木の名前は?
デンドロビウム属の1品種ですが、この品種はカトレアのような形の大きめの花が咲くのが特徴です。さてこの蘭の名前は?
初夏に咲き、いろんな色、たくさんの種類があります。三重県の県花でもあるこの花は?
この木の名前は、俳句では春の季語であり、その花の色そのものを表します。日本人にとても縁の深いこの花木の名前は?
種類によって、いろんな模様があります。さてこの観葉植物の名前は?
球根性の植物で、上手に育てると一度植えると毎年花が咲いてきます。釣鐘状の小さな花がたくさん咲くこの花とは?
躑躅(つつじ)の仲間で、小さい木に小さめの花がたくさん咲きます。この木の名前は?
牡丹(ぼたん)の仲間で、牡丹によく似た花が咲くけれども、茎が堅くならない花。この花の名前は?
東南アジア原産の夏に咲く蘭です。長い花茎に100輪以上の花をつけるこのランの名前は?
菊のうち、特に小さい花をたくさんつけるものの総称で、お彼岸やお盆などのお供え花には必ず使うこの花を何と呼びますか?
花まるクイズ
あなたの正答数は {{maxScore}}問中{{userScore}}問でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

写真提供:PIXTA写真素材 フォトライブラリー