花まるクイズは、花に関するあらゆる知識を試すためのツールです。

問題は全部で20問


さあ、花まるクイズに挑戦!!

たくさんの種類がある蘭の一属です。蘭は基本的に花弁が5つですが、この仲間は4弁です。東南アジア山間部に多いこの蘭の仲間の名前は?
花壇には欠かせないこの花の名前は?
アフリカやニューギニアの地域で発見された品種をもとに改良されている花で、ホウセンカもこの仲間です。さて、この花の名前は?
ゴールデンウィーク、多くの公園の棚にはこの花が咲き揃います。この木の名前は?
古くから日本人に愛されてきた背の低い花木です。この木の名前は?
まだ冬の寒い時期に咲き始めることから「まず咲く花」とよばれたことが名前の由来であるこの花は?
この花の名前には、恋人にいつまでも自分のことを覚えておいてほしいという切ない気持がこめられています。この花の名前は?
この花は咲き始めは真っ白なのに、その日のうちに、だんだんと薄紅がさし、夜には鮮やかな桃紅色になります。この花木の名前は?
球根性の植物で、上手に育てると一度植えると毎年花が咲いてきます。釣鐘状の小さな花がたくさん咲くこの花とは?
お庭に植えたり、鉢花でお部屋に置いたり、よく見かけるこの花の名前は?
南アフリカ原産で、寒さに強く、冬の間も花が咲いているので、花の少ない時期のガーデンにはとてもありがたいこの花とは?
「咲いた咲いた...の花が」 さて、この花の名前は?
イネなどの根に寄生するちょっと困った花です。茎から花にかけての形がキセルに似ていることからこう呼ばれるこの花の名前は?
ふつう蘭の花は直射日光は嫌いますが、この花は日当たりを好み、花壇で栽培されます。さて、この蘭の花は?
別名は三色スミレ。お庭には無くてはならないこの花は?
桜のうち、人の手によって作られた桜で、特に大島桜の特徴を残しているものをまとめて「・・桜」と呼びます。さてこの桜とは?
蘭の中でも特に高温多湿を好む一属です。光と温度が必要なので、日本の冬の間の栽培はとても難しいです。さてこの蘭は?
古くから食用として栽培されてきたこの木は、花もとてもきれいです。3月3日、お雛様を飾る日は「~の節句」です。
咲き終わった姿が細い針金のように見えるので、和名は「鉄線」といいます。初夏に次々と花をつけるこの蔓性の花の名前は?
フランスではこの花を”リラ”と呼び、その香り成分を香水の原料にも使っています。この花木の名前は?
花まるクイズ
あなたの正答数は {{maxScore}}問中{{userScore}}問でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

写真提供:PIXTA写真素材 フォトライブラリー