花の街とよあけ 2014秋のコンテナガーデンコンテスト

11月29日(土)30日(日)名鉄前後駅前広場で行われた「変わり菊まつり」会場において「花の街とよあけ 2014秋のコンテナガーデンコンテスト」が開催されました。

今回は、豊明市内在住在勤のガーデナー16名16作品の応募があり、同会場で審査、展示及び表彰式が行われました。

英国王立園芸協会日本支部コンテナガーデニング・マスターの桜井ひろ子氏、日本ガーデンデザイナー協会の岡田洋子氏ら審査員3名によるプロ目線での厳正な審査により、上位七賞を決定しました。

受賞者および受賞作品は以下のとおりです。

花の街とよあけ大賞・豊明市長賞

長谷圭子様

テーマ「輪の花園」

審査員のコメント

バランスが良くインパクトが強い。花の色の組合せがとても良い。鉢の「輪」の白を生かした花色、微妙な葉色の変化が良い。二段鉢を上手く使い、賑わいを演出している。

豊明市議会議長賞

小倉紀子様

テーマ「紫に魅せられて」

審査員のコメント

ノボタンの紫を基調とし、全体の配色が良い。ユリオプスデージーとのコントラストが良い。植物の動きがあり、添え物のジョウロウの演出も良い。

豊明市商工会会長賞

山崎則子様

テーマ「とっておきの私の宝物」

審査員のコメント

さし色の紫がいい。花の量と色彩がボリュームがあってベスト。落ち着いた中にも色があって見事。和洋折衷がだが、色の統一感が良い。クリスマスローズとミニバラの丈を変化させるとふんわり感がでる。

日本ガーデンデザイナー協会会長賞

山内亜紀子様

テーマ「冬の花束」

審査員のコメント

植え過ぎず、ハボタンのボリュームと白の器とのバランスが良い。ハツユキカヅラの動きの変化が良い。鉢から垂れているところ、横の流れがとても上手くいっている。

愛知豊明花き流通協同組合理事長賞

山内哲也様

テーマ「Flower Town」

審査員のコメント

寒さに負けない花々がこんもり入って安定感がある。ハボタンの長短を上手く使い、鉢の中に動きを感じる。寒さに強い植物だけでデザインが完成している。植物の高さが高すぎ低すぎが残念。

豊明市文化協会会長賞

服部節子様

テーマ「野の草と多肉植物との寄せ植え」

審査員のコメント

素材がじっくり育てられているのが伝わる。手作り感がとても心地良い。全体の色のトーンも良く、デザイン性は高いが、多肉と草花の併用はどうか?ディスプレイとして考えれば非常に良い。

あいち尾東農業協同組合長賞

三井紀代子様

テーマ「お正月に向けて」

審査員のコメント

黒龍やワイヤープランツを上手く使っている。植物をもう少し高いものにすると鉢とのバランスがもっと良くなる。全体にこぢんまりとまとまってしまった感がある。