大阪造幣局

大阪造幣局にある桜は、関山・普賢象・松月・紅手毬・芝山・楊貴妃など約120品種、約350本を数えていますが、大半は遅咲きの八重桜で、満開時の美しさはたとえようもなく、明治16年に開始した「通り抜け」も昭和58年春には100年を迎え、今では浪速の春を飾る風物詩として人々に愛されています。

ここにご紹介するのは、すべて2010年4月19日に撮影したものです。くわしくはこちら(独立行政法人造幣局)「桜の通り抜け」をご覧ください。

大阪造幣局 通り抜けの桜


天の川

綾錦

東錦

萬里香

紅玉錦

紅手毬

紅虎の尾

普賢象

福禄寿

御信桜

御衣黄

花染衣

林一号

林二号

平野妹背

平野撫子

日吉桜

緋桜

帆立

法明寺

市原虎の尾

一葉

糸括

早晩山

数珠掛桜

鎌足桜

関山

簪桜

春日井

兼六園菊桜

菊桜

麒麟

九重

小手鞠

琴平

高大寺

幸福

紅華

松前

松前紅紫

松前琴糸桜

都錦

南殿

二度桜

二尊院普賢桜

奥都

思川

御室有明

大沢桜

大手鞠

大提灯

蘭蘭

千里香

塩釜桜

白雪

静香

松月

鐘馗

朱雀

水晶

須磨浦普賢象

太白

泰山府君

手弱女

鬱金

渦桜

八重曙

八重紫桜

楊貴妃

夕暮