名古屋朝顔まつり

毎年7月下旬から8月上旬にかけて、名古屋城の隣、名城フラワープラザでは名古屋朝顔まつりが開催されます。会場内には名古屋朝顔保存会の皆さんが栽培された、名古屋独特の仕立である名古屋朝顔が陳列されます。

名古屋朝顔 絞りタイプ


越天楽

木曽錦

虚心

紅玉の光

猩々の舞

千羽鶴

長寿

月夜野

鼓の舞

鳴神

松の雪

名古屋朝顔 薄桃色タイプ


越天楽

花王

木曽錦

紅玉の光

猩々の舞

新戸部の誉

千羽鶴

戸部の誉

花平

吉平

平安の美

平安の光

不二の誉

御幸の誉

名古屋朝顔 紅桃色タイプ


一眞

一燭

越天楽

木曽錦

金環蝕

鶏紅

紅玉

紅玉の光

猩々の舞

燭光

千羽鶴

太陽

東山

名古屋朝顔 茶色タイプ


喜撰

虚心

五茶

新団十郎

茶園の月

茶の鼓

長寿

名古屋朝顔 その他の色


白妙

雪月花

月夜野

鼓の舞

鳴神

浜松宮

松の雪

松竜

肥後朝顔


藤の川

肥後青

肥後殿上人

肥後常盤山

磯千鳥

松風

変化朝顔


台咲

采咲

采咲

采咲

枝垂咲

獅子咲

立田咲

立田咲